製品のよくある質問Xenon 1900,Xenon 1902 2次元バーコードリーダー

日本語(漢字かな)入りのQRコードを読みます。バーコードリーダーのみ購入したらよいですか?

はい。(2015年から出荷の製品)

QRコードの日本語(漢字かな)の文字数が214文字までなら、リーダーのみのご購入で対応します。パソコンにバーコードリーダーを接続して、設定メニューを読み取って設定するだけで、漢字かなのQRコードをパソコンに入力できるようになります。

メモ USB HIDキーボードインターフェースで動作となります。読み取り時、パソコンのキー入力モードは直接入力に設定して下さい。キーボード設定に影響を受けたくない場合は、ソフトを使用する方法でご利用下さい。

文字数が多い場合、ソフトが必要です(または2014年までの製品)

QRコードの日本語(漢字かな)のの文字数が214文字を超える場合、専用ドライバとソフトがパソコンに必要です。ソフトは無償ソフトEasy Catcher(イージーキャッチャー)と、有償ソフトCOM de KEY(コムデキー)があります。

無償ソフト:サポート対象外となります。

有償ソフト:お困りの際はサポートさせていただきます。また、トラブル対策設定が豊富です。

メモ ドライバ、ソフトを使用する場合、パソコンは管理者アカウントで使用して下さい。

電源が入らない、点灯しない

原因は、USBシリアルドライバをインストールしていないパソコンにリーダーを接続した状態で、「USB COMポートエミュレーション(USBシリアル)」のメニューコードを読み取ったためです。

解決手順

1、下記のリンク先のファイル「USB COMドライバ version 3.5.x」とPDF文書「日本語データ読み取り設定」をダウンロードして下さい。文書中の 「1、USBCOM(ユーエスビーコム)ドライバ version 3.5.xのインストール」をお読みいただき、ドライバをインストールして下さい。

2、ドライバをインストールしたら、パソコンにスキャナを接続して下さい。
スキャナに電源が入るようになります。

3、下記のリンク先のPDF文書「クイックセットアップ」をダウンロードして下さい。
設定バーコードメニュー[USBインターフェースの設定 日本キーボード配列]を読み取ってください。
以上で直ります。

複数のバーコードが近くにあり、目的の1つを読みたい

ダウンロードページにあるPDF文書「目的の1つを読みやすくする設定」の設定をお試し下さい。

文書中のCodeGateまたはエイマーディレイを設定して下さい。必要あればセンタリングをお試し下さい。

  • Xenon 1900 ダウンロードページ
    Xenon 1900h color、Xenon 1902も共通です。
  • 1つのQRコードのデータをTABで区切り、分割入力したい

    1900GHD-1USB

    新規にQRコードを作成する場合

    1、ご使用のQRコード作成ソフトがASCII制御文字の「HT」(Horizontal Tab、16進数の09)を表現できる場合

    区切り文字としてHTを使用し、QRコードのデータを作成して下さい。スキャナはそのQRをードを読み取るとHTをTabキーとしてPCに入力します。

    ・データの例「会員番号 HT 名前 HT 住所」と作成します。

    ・スキャナは「会員番号 Tabキー 名前 Tabキー 住所」と入力します。スキャナは最後にEnterキーを入力し、エクセルなら改行します。

    注意HTとは、HTという2文字の英字ではありません。1バイトの印字不可のキャラクタです。ソフトによっては作成できませんので、ソフトの仕様をご確認下さい。

    2、ご使用のQRコード作成ソフトがHTを表現できない場合

    コンマ(,)などを区切り文字としてQRコードのデータを作成してください。スキャナにコンマをTabキーに置換する設定を行うと、そのQRをードを読み取るとコンマをTabキーとしてPCに入力します。

    ・データの例 「会員番号,名前,住所」と作成します。

    ・スキャナにコンマをTabに置換する設定を行います。

    置換の設定方法

    設定メニューを次の通り読み取ります。

    (1)Enter Data Format(第6章 データフォーマットの入力開始)

    (2)0099739999E4022C09F100(巻末 プログラミングチャート から英数をこの通り読み取る)

    (3)Save(保存 巻末 プログラミングチャート)

    ・スキャナは「会員番号 Tabキー 名前 Tabキー 住所」と入力します。スキャナは最後にEnterキーを入力し、エクセルなら改行します。

    既存のQRコードを読み取る場合

    1、区切り文字がASCII制御文字「HT」の場合

    スキャナはHTをTabとして入力します。

    2、区切り文字がコンマ、スペース、その他制御文字の場合

    スキャナに対象のキャラクタ、制御文字をTabに置換する設定を行います。ご不明な点はお問い合わせ下さい。

    3、区切り文字がなく固定長の場合

    スキャナに指定した桁位置にTabを挿入する設定を行います。

    ・データの例 全152バイトの固定長。区切り文字は無く、1~8バイト、9~16バイト、17~152バイトの3つのフィールドに意味を分けている。

    ・スキャナに8バイト目の後と16バイト目の後にTabを挿入する設定を行います。

    挿入の設定方法

    設定メニューを次の通り読み取ります。

    (1)Enter Data Format(第6章 データフォーマットの入力開始)

    (2)0099739999F20809F21609F100(巻末 プログラミングチャート から英数をこの通り読み取る)

    (3)Save(保存 巻末 プログラミングチャート)

    ・スキャナは「1~8バイト Tabキー 9~16バイト Tabキー 残りのバイト」と入力します。スキャナは最後にEnterキーを入力し、エクセルなら改行します。

  • Xenon 1900 ダウンロードページ
    Xenon 1900h color、Xenon 1902も共通です。
  • 液晶画面のバーコード、2次元コードを読みにくい

    ユーザーズガイド(説明書) 4-14 携帯端末読み取りモードを設定して下さい。手持ち読み取り用の設定と、ハンズフリー読み取り用の設定があります。

    2次元コード(QRコードなど)やGS1-128を読み取るとパソコンが変な動作をする

    ユーザーズガイド(説明書) 5-4 ファンクションコード送信をDisable(無効)に設定して下さい。

     GS1-128やGS1データバーを編集設定する場合は、Enable(有効)のままにして下さい。GS1フォーマットの設定を行う場合、この症状は出ません。

    備考

    原因は、バーコードデータ中のASCII(アスキー)制御文字を、リーダーがファンクションキーとして送信しているためです。そのためパソコンが「文字が出た後に消える」「別の画面が開く」などの動作をすることがあります。設定することで、制御文字を送信しなくなり、解決します。

    制御文字は、バーコードの作成者が意図して入れていることがあるため、設定を行ってよいかどうかはバーコードの作成者にお問い合わせ下さい。

    ページトップ