製品のよくある質問Xenon 1900,Xenon 1902 2次元バーコードリーダー

日本語(漢字かな)入りのQRコードを読みます。バーコードリーダーのみ購入したらよいですか?

はい。(2015年から出荷の製品)

QRコードの日本語(漢字かな)の文字数が214文字までなら、リーダーのみのご購入で対応します。パソコンにバーコードリーダーを接続して、設定メニューを読み取って設定するだけで、漢字かなのQRコードをパソコンに入力できるようになります。

メモ USB HIDキーボードインターフェースで動作となります。読み取り時、パソコンのキー入力モードは直接入力に設定して下さい。キーボード設定に影響を受けたくない場合は、ソフトを使用する方法でご利用下さい。

文字数が多い場合、ソフトが必要です(または2014年までの製品)

QRコードの日本語(漢字かな)のの文字数が214文字を超える場合、専用ドライバとソフトがパソコンに必要です。ソフトは無償ソフトEasy Catcher(イージーキャッチャー)と、有償ソフトCOM de KEY(コムデキー)があります。

無償ソフト:サポート対象外となります。

有償ソフト:お困りの際はサポートさせていただきます。また、トラブル対策設定が豊富です。

メモ ドライバ、ソフトを使用する場合、パソコンは管理者アカウントで使用して下さい。

電源が入らない、点灯しない

原因は、USBシリアルドライバをインストールしていないパソコンにリーダーを接続した状態で、「USB COMポートエミュレーション(USBシリアル)」のメニューコードを読み取ったためです。

解決手順

1、下記のリンク先のファイル「USB COMドライバ version 3.5.5」をダウンロードして下さい。
※ダウンロードしたら必ず解凍ソフトで解凍して下さい。ダブルクリックして見えているファイルを実行しても正しくインストールできません。

2、下記のリンク先の文書「日本語データ読み取り設定」をダウンロードして下さい。
「1、USBCOM(ユーエスビーコム)ドライバ version 3.5.xのインストール」をお読みいただき、ドライバをインストールして下さい。

3、ドライバをインストールしたら、パソコンにスキャナを接続して下さい。
スキャナに電源が入るようになります。

4、下記のリンク先の文書「クイックセットアップ」をダウンロードして下さい。
設定バーコードメニュー[USBインターフェースの設定 日本キーボード配列]を読み取ってください。
以上で直ります。

2次元コード(QRコードなど)やGS1-128を読み取るとパソコンが変な動作をする

ユーザーズガイド(説明書) 5-4 ファンクションコード送信をDisable(無効)に設定して下さい。

 GS1-128やGS1データバーを編集設定する場合は、Enable(有効)のままにして下さい。GS1フォーマットの設定を行う場合、この症状は出ません。

備考

原因は、バーコードデータ中のASCII(アスキー)制御文字を、リーダーがファンクションキーとして送信しているためです。そのためパソコンが「文字が出た後に消える」「別の画面が開く」などの動作をすることがあります。設定することで、制御文字を送信しなくなり、解決します。

制御文字は、バーコードの作成者が意図して入れていることがあるため、設定を行ってよいかどうかはバーコードの作成者にお問い合わせ下さい。

ページトップ